住宅小さな家2

 



極小空間のくつろぎのダイニングキッチン

住宅が密集する細い路地で袋小路にあるわずか9坪の木造2階建住宅のリフォームです。
四方を住宅に囲まれたこの住宅は昼間もほとんど日が差さず窓を開けても、お隣のブロック塀に手が届くといった状況でした。
内部は北側に暗い小さなキッチンスペースとダイニングスペースがあり、南側の小さな庭も物置になっている状態で、人を招きたくても招くスペースのない住宅でした。

そこで、極小空間でのくつろぎの空間を確保し、さらに老後の生活の中で潤いを作るため娘家族が遊びに来たときの団欒の空間を実現するために、広がりのあるダイニング+キッチンの空間を居間のようなしっとりとした空間に設計しました。
ダイニングテーブルは2人で居るときのコンパクトな使い方と、嫁いだ娘達が家族を連れて来たときの総勢9人での大テーブルとしての使い方ができる可変的な工夫をしました。
また、気持ちの良い生活空間に必要な日の光(明るさ)と心地よい風の確保については、南側の大開口と外のデッキテラス、そして東西の接近した隣家の狭間からの光を取り入れるために中央部に設けた階段吹き抜けの開口を計画いたしました。
2階を吹きぬける風は、階段の吹き抜けを介して1階を心地よく吹きぬける風を生み出してくれています。


TV放映

テレビ朝日 「大改造!! 劇的ビフォーアフター」


雑誌掲載


2005年
Memo 男の部屋 5月号  -建築家が提案する収納の工夫-(ワールドフォトプレス)

2005年
匠百軒 -リフォームで夢を叶えた住まい12軒-(ぴあ)

2007.12.20
大改造!! 劇的ビフォーアフター Vol.1(湯気でくもる家VS動線のアスリートとして紹介)
発売:朝日放送  販売:東宝株式会社

2008年
リフォーム実例&徹底ガイド(Gakken)<熟年世代のキッチンリフォーム>









建築概要

木造2階建 
建設地:東京都葛飾区

敷地面積:
1F床面積:9坪
2F床面積:9坪


Go to Top